じぶんの積立はじめてみた!(修正)

こんにちは。

 

 

じぶんの積立はじめてみた

「じぶんの積立」という商品があります。明治安田生命の保険商品です。

どう見ても 保険 < 貯金と節税 がコンセプトの商品。

地味系投資家としては気になってました。

 

 

【特色】

・年間1万ぐらいの節税(生命保険控除MAX使い切る場合)

・元本保証

・払う期間は5年、満期は10年

・満期まで持ってると103%に増える

・いつでも解約OK

 

 

節税メリットだけでも 1万 × 10年 = 10万円になる。

年収1万アップってだけでも嬉しいわ。ええやないの。

 

 

www.meijiyasuda.co.jp

 

 

diamond.jp

 

 

 

生命保険控除の枠

 

 

入ってくるお金が増えないなら、払うお金を減らすのが必須。その一つが節税。

 

 

サラリーマンで保険入ってる方は毎年恒例。10月ぐらいに、払った保険金額の合計が書かれたお手紙が届き、年末調整用のせせこましい書類に、鬼のようにちっちゃい文字で書かされるアレ。

「コレをココに書け!」って指示がなければ未だにようわからんわ。

 

 

これで払った税金の一部が返ってきます。

超ザックリ言うと、年間に払った保険料が8万円なら、一番税金を抑えられるイメージ。

 

 

収入を増やし、支出を減らそうっていうのは昨日書きましたね。

 

 

収入を増やすことと、支出を減らすこと

 

   

小さなことからコツコツと。

 

 

資料請求から連絡まで

 

 

夜寝る前にネットで資料請求。

住所やら個人情報をちょこっと入れるだけでOK。

資料が届いたら眺めてみようかなぁって思ってたら、いきなり次の日に入電。

 

・申し込み内容の簡単な確認

・掛金の希望額(月5,000円が1口、最大4口=2万円まで)

 →いつでも変えられる。まずは5,000円申込みの人が多いとのこと

・これは対面でないと契約できないため、面談日の設定

・保険金の受取人の生年月日と名前が必要

 

 

以上をTELで確認され、翌日仕事終わりでアポ確定。はやない?

会社近くの喫茶店まで来てくれるとのこと。

 

 

このあと、仕事終わりにちゃちゃっとやってきます。

 

 

私の保険加入状況

 

 

保険は共済保険一択。月3,000円ぐらいのやつ。

高額医療制度もあるし、保険外の新しい治療法試すこともないやろし、死んだ後に生活費を残す必要性も現状は無い。

子どもができたりするとまた考え変わるんかな。

その時は厳選して、身の丈にあったものを選ぶ予定。

 

 

いずれにしても、まだ保険料控除の枠が6万円ほど余ってるので、じぶんの積立はちょうどいい塩梅なのです。

 

 

 

 

余談

 

 

じぶんの積立は保険商品なので、受取人が必要。

で、受取人は血縁者が原則。

父母兄弟、爺さん婆さん、伯父伯母ぐらいまでOKと。

ただ、いずれもいない(いるが音信不通)、私のような場合どうしたら、、、

1回目のTELでそのこと伝えたら、内部確認の末NGで終話。

 

 

しばらく後に2回目のTELが来た。

事務部門と確認した結果、契約時は法定相続人を立てたらOKと。結論誰でもOKってこと?例えば交際相手を法定相続人として、結婚した後に変更手続きを取れば対応できる、と。

同性の友人ならどうか、酒場で横に座った飲み友達はどうか等は確認しておりません 笑

 (これは間違いでした。法定相続人は民法で定められてるんですね 恥

音信不通、天涯孤独などで個人情報がわからない場合、省略して契約することも可能、とのこと。自分に万が一の事態が起こる時じゃないと、相手に連絡が行くことも無い)

 

 

まとめ

 

 

なかなか収入が増えない時代。

私は、ブログがそのうち月1回分の飲み代ぐらいになればとコツコツ書いてますが、1円でも稼ぐのは大変(はてなの無料版で試運転してる私にはまだまだ先の話)。

 

 

定期預金も壊滅的な利率。

確か100万円を10年間預けたら800円でしたっけ?

間違ってコンビニでおろした手数料や、振込手数料かなんかで蒸発っすよ。

 

 

そんな中、年間1万でも、10年で10万円でも超絶メリットに思えてしまうのです。

 

 

じぶんの積立やってる人いますか?

未分類

Posted by nyurifu